fc2ブログ

メジロとシャクナゲの森Ⅲ

久しぶりにニコンのサンヨンを野鳥撮影に使いました。小さくて軽いため、長時間使用しても疲れません。レンズが小型化したことでメジロに与えるプレッシャーも減ったのか、以前よりもシャッターチャンスが増えました。

s-230327D500N_28NXDee.jpg
s-230327D500N_15NXD2ee.jpg
s-230327D500N_24NXDee.jpg
s-230327D500N_45NXDee.jpg
s-230327D500N_33NXDee.jpg
s-230327D500N_58NXDee.jpgNikon D500 + Nikon AF-S NIKKOR 300mm f/4E PF ED VR

メジロとシャクナゲの森Ⅱ

シャクナゲの森での撮影を重ねるにつれて、メジロの出現頻度が高い木を特定できるようになりました。シャクナゲで吸蜜するメジロは警戒心が強く、近づくと逃げられることが多いです。そのため、実績のある木の近くでメジロが現れるのを待つことにしました。

s-230324D500_15NXD2ee.jpg
s-230324D500_21NXD2ee.jpg
s-230324D500_29NXDee.jpg
s-230324D500_28NXD2ee.jpg
s-230324D500_35NXD2ee.jpg
s-230324D500_49NXD2ee.jpg
s-230324D500_43NXDee.jpgNikon D500 + SIGMA 100-400mm F5-6.3 DG OS HSM

メジロとシャクナゲの森

アカシアに続く「花メジロ」の第2弾はシャクナゲです。シャクナゲも沖縄ではあまり見た記憶がありません。「花木の王」とも呼ばれる壮麗なシャクナゲ。吸蜜に飛来するメジロを見て胸の高鳴りを覚えました。

s-230311D500N_4NXD2ee.jpg 
s-230311D500N_13NXDee.jpg 
s-230311D500N_25NXD2ee.jpg 
s-230311D500N_45NXDee.jpgNikon D500 + SIGMA 100-400mm F5-6.3 DG OS HSM

アカシア&メジロ

アカシアの黄色い花は青空によく映えます。しかし、空を背景にするとメジロは暗く写りがち。枝ぶりも雑然としていて、スッキリとしたメジロのコラボ写真を撮るのは難しいです。

s-230306D500N_5NXDee.jpg
s-230306D500N_4NXDee.jpg
s-230306D500N_33NXDee.jpg
s-230306D500N_40NXDee.jpgNikon D500 + SIGMA 100-400mm F5-6.3 DG OS HSM

サトザクラ鳥景

桜にはいろいろな種類があることを鹿児島に来て知りました。たとえばサトザクラ。オオシマザクラを基にした園芸品種の総称で、Googleで画像検索するとさまざまなサトザクラがヒットします。花メジロのフィールドで見かけたサトザクラは白い品種でした。艶やかなイズノオドリコとはまた別の清楚な風情に惹かれました。

s-230311D500N_17NXDee.jpg 

s-230311D500N_20NXDee.jpg 

s-230311D500N_18NXDee.jpg 

s-230311D500N_60NXDee.jpg 

s-230306D500N_16NXDee.jpgNikon D500 + SIGMA 100-400mm F5-6.3 DG OS HSM