fc2ブログ

ヤブサメが棲む森

鹿児島に来てヤブサメが身近な鳥になりました。沖縄では森の中で一度見ただけで、証拠写真しか撮れませんでした。暗い場所にいることが多いため、今でもたいした写真は撮れませんが、目にする機会はグンと増えました。

s-230928D500N_05NXDee.jpg
s-230928D500N_07NXDee.jpg
ヤブサメを撮影したフィールドは森が深く、サンコウチョウやムシクイ類も見かけました。

s-230928D500N_11NXDee.jpgNikon D500 + SIGMA 100-400mm F5-6.3 DG OS HSM

池田湖の畔ではコスモスを背景にキセキレイを撮影。車で通るたびに鳥を絡めて撮りたいと思っていました。やっと願いが叶いました。

s-230929OM-1_01wee.jpgOM SYSTEM OM-1 + LEICA DG VARIO-ELMAR 100-400mm

海辺の鳥散歩

この日訪れたのは小さな川が海に注ぐ場所。川の岸辺を窺うとキアシシギがいました。近くにはメスのイソヒヨドリの姿も。オスに比べて地味なメスですが、撮影した画像をじっくり見ると精緻なエッチングのような味わいを感じました。

s-230924OM-1_02ee.jpg
s-230924OM-1_03ee.jpg
s-230924OM-1_06ee.jpgOM SYSTEM OM-1 + LEICA DG VARIO-ELMAR 100-400mm

夕刻の浜

夕方、近くの浜辺へ鳥見散歩に出かけました。波打ち際にシロチドリがいたのでローポジションでねらいます。干潮だったので打ち寄せる波をバックに撮ることができました。

s-230922OM-1_06ee.jpg
s-230922OM-1_10ee.jpg
s-230922OM-1_12ee.jpgOM SYSTEM OM-1 + LEICA DG VARIO-ELMAR 100-400mm

9月のヒタキ(4)

アコウの木にいるエゾビタキはじっとしている時間が長いので、OM-1のEVFでもフォーカスしやすいです。一方、ときおり見かけるムシクイ類やキセキレイはせわしなく動くため、撮影のハードルは高いです。今回、満足のいくキセキレイの写真を1枚だけ撮ることができました。

s-230920OM-1_69ee.jpg
s-230920OM-1_41w3ee.jpg
s-230920OM-1_44ee.jpg
s-230920OM-1_55wee.jpg
s-230920OM-1_64ee.jpg
s-230920OM-1_53ee.jpg
s-230920OM-1_83ee.jpg
s-230920OM-1_91ee.jpg
s-230920OM-1_79wee.jpgOM SYSTEM OM-1 + LEICA DG VARIO-ELMAR 100-400mm

9月のヒタキ(3)

D500からOM-1にカメラを変えて今日も公園のエゾビタキを撮影します。人目を気にせずにじっくり狙えるのが公園のよいところ。携帯のイスに座ってアコウの木にエゾビタキが飛んでくるのを待ちます。

s-230920OM-1_21wee.jpg
s-230920OM-1_25ee.jpg
s-230920OM-1_29wee.jpg
s-230920OM-1_35wee.jpg
s-230920OM-1_32ee.jpg
s-230920OM-1_36wee.jpg
s-230920OM-1_37ee.jpg
s-230920OM-1_34wee.jpgOM SYSTEM OM-1 + LEICA DG VARIO-ELMAR 100-400mm

9月のヒタキ(2)

アコウの木にいるエゾビタキを撮りに今日も公園へ行きます。今回はNikon D500を持ち出しました。MFTからAPS-Cの100-400mmにレンズが変わり、被写体は遠くなりました。それでも、レフ機での野鳥撮影は楽しいです。

s-230917D500N_08NXDee.jpg
s-230917D500N_21NXDee.jpg
s-230917D500N_24NXDee.jpg
s-230917D500N_36NXDee.jpg
s-230917D500N_30NXDee.jpgNikon D500 + SIGMA 100-400mm F5-6.3 DG OS HSM

9月のヒタキ

沖縄ではヒタキ類を見かける機会が少ないため、9月にエゾビタキが渡ってくるのを楽しみにしていました。そのエゾビタキを近くの公園で発見。ヒタキ特有のフライングキャッチを目にしてテンションが一気に上がりました。

s-230916OM-1_06wee.jpg
s-230916OM-1_18wee.jpg
s-230916OM-1_21wee.jpg
s-230916OM-1_31wee.jpg
s-230916OM-1_22w2ee.jpg
s-230916OM-1_24wee.jpg
s-230916OM-1_38w3ee.jpg
s-230916OM-1_45wee.jpgOM SYSTEM OM-1 + LEICA DG VARIO-ELMAR 100-400mm

河口のイソシギ

漁港の近くで小さな川が海に流れ込んでいます。シギチがいないか探すとイソシギがいました。すぐに飛ばれることが多いイソシギですが、このフィールドではじっくり撮ることができました。

s-230912OM-1_01wee.jpg
s-230912OM-1_14wee.jpg
s-230912OM-1_11wee.jpg
s-230912OM-1_18wee.jpg
s-230912OM-1_17w2ee.jpgOM SYSTEM OM-1 + LEICA DG VARIO-ELMAR 100-400mm

渚のトウネン(5)

今回載せた写真はすべてノートリミングです。低い姿勢でじっとしていると、トウネンはこんなに寄ってくるのかと驚きました。秋の海での野鳥撮影に欠かせない存在になりそうです。

s-230908OM-1_34ee.jpg
s-230908OM-1_46ee.jpg
s-230908OM-1_55ee.jpg
s-230908OM-1_50ee.jpg
s-230908OM-1_58ee.jpg
s-230908OM-1_73ee.jpg
s-230908OM-1_68ee.jpgOM SYSTEM OM-1 + LEICA DG VARIO-ELMAR 100-400mm

渚のトウネン(4)

波打ち際のトウネンをローポジションで撮影するためにミニ三脚を導入しました。百均で買った風呂用のイスに座るとちょうどよい高さです。今回もOM-1の鳥認識AFが効果を発揮しました。

s-230908OM-1_29ee.jpg
s-230908OM-1_67ee.jpg
s-230908OM-1_32ee.jpg
s-230908OM-1_41ee.jpg
s-230908OM-1_52ee.jpg
s-230908OM-1_56ee.jpg
s-230908OM-1_31ee.jpgOM SYSTEM OM-1 + LEICA DG VARIO-ELMAR 100-400mm